「体・心・脳スッキリ!」の
イルチブレインヨガ高須スタジオです。

GWもあと少し
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

GW明けるに気になってくるのが
五月病ですねあせる
今の身体のストレス度は
どのくらいですかはてなマーク

五月病対策として
様々な気分リフレッシュ法がありますが
ストレスのコントロールに
もっとも効果的なのが、
実は呼吸法なんですニコニコ!!

ストレスを受けると
呼吸が荒くなり、頭に熱が上がり、
感情調節がうまくできなくなりますしょぼん

かし、ストレスを受けた時に
息を長く吐き出すと、
副交感神経が優位になり、
緊張していた身体がリラックスして
安定を取り戻すことができますクローバードキドキ

また呼吸が深まると、
脳波が安定し副交感神経が活性します。
そして交感神経が安定し、
幸せホルモンといわれるセロトニンなどの
免疫体系に役立つホルモンが分泌され、
自然治癒力が強化されます。
心が安定し、ストレスも緩和されます星

誰でも簡単にできる日常の呼吸法☆

最初は、鼻から息を吸って
口から吐き出すようにします。
無理をせずに自然にできるようになったら、
鼻から吸って鼻から吐く呼吸をすると
もっと効果的です。
何より重要なことは自分の健康状態に
あわせて呼吸をすることです。

【血圧が低めの人】

① 息を吸いながら、両手を広く開き、
頭の上まであげ、吐く時、意識は胸に集中します。もっと深く息を吐く時、心臓の火のエネルギーがみぞおちを通り、おへそを通って下腹の丹田に集まるとイメージします。

② 血圧が低くなっているときには、
呼吸の動作をしながら2~3秒くらい息を止める「止息」をすると効果があります。

「吸う-止-吐く」が理想ですが、
低血圧の場合は力が弱いため、
「止」が長いとつらかったりするので、
「吸う-吐く-吸う-吐く」を繰り返し、
ある程度慣れてから「吸う-止-吐く」を
してもいいでしょう。

【血圧が高めの人】

① 血圧は精神的な興奮や過度の運動に
よって高くなることがあります。
吐く息に意識を置いて、
精神的かつ肉体的な安定を取り戻します。

② 心臓の火のエネルギーが手のひらや指先から抜けるようにイメージして行います。胸を開くポーズをして、吸う息より吐く息を長くすると、さらに効果的です。

【へそ呼吸】

①椅子に楽に座ります。

②へそヒーリングツールまたは手で
おへそをゆっくり押します。

③肩の力を抜き、
リズミカルにおへそをゆっくり押します。

④おへそを押しながら口または鼻から息を吐き出します。吐く息に集中するとより
早くリラックスできます。

⑤時間は1~3分、回数にして100~300回が一度に行う目安です。一度に長い時間行うより短い時間で1日に複数回行うほうが効果的です。

へそ呼吸は
座った状態、仰向けの状態、
立った状態でできます。
こちらも参考にご覧ください!

五月病対策にオススメの呼吸法♪
ぜひ日常に取り入れてみてくださいね虹

最近スタジオで取り入れている、「へそヒーリング」では、おへそのすぐ近くにある小腸を刺激するとともに、血液と気エネルギーの流れ(気血循環)をスムーズにすることで、腸の働きを活発にしていきます。 体を内側から温めて腸内フローラを整え、ぜんどう運動を活発にしながら、デトックスへとつなげていきます。 へそヒーリングは、東洋医学をベースとしており、血液循環を改善しながら、体質を改善していきます。 「気エネルギー」「血」「水」のめぐりをスムーズにして、代謝をアップ。 “やせ体質”へと変えていきます。

また、トレーニングでも腸を鍛えるものが沢山! 便秘解消、冷えや肩こり腰痛の改善、体だけでなく、メンタルの不調改善にもお役立ていただけます。  まずは高須スタジオで体験

脳活性化ヨガ体験レッスン受付中!

ヨガマットは無料貸し出ししています。

健康になりたい方、運動不足の方、体の健康が気になる方など是非体験レッスンでお試しください

では、今日も良い1日を★

八幡西区・若松・折尾でヨガをするなら~イルチブレインヨガ 高須スタジオ TEL: 093-742-3200
http://ilchibrainyoga-takasu.com/ e-mail: ibyoga77@gmail.com