みなさん、こんにちは 

イルチブレインヨガ高須スタジオです。

「体・心・脳スッキリ!」のイルチブレインヨガ高須スタジオです。

近年、呼吸法による健康づくりや老化防止が話題になっています。

東洋医学で昔からよいと言われてきた「腹式呼吸」や、「丹田呼吸」が西洋医学の分野でも注目されるようになりました。

これらの呼吸法は、自律神経のバランスを整える、免疫力(自己治癒力)をアップする、不妊症の体質改善、内臓機能の向上、血行を良くする、ダイエット効果、老化防止など、多くの効果が言われています。

ふだんから口を閉じないで、開けっ放しの人が増えているとされる現代。
これは、一つ一つの呼吸が浅いため、口を開けておかないと、息が苦しくなることが理由の一つだと考えられています。
現代人特有の「浅い呼吸」を、健康的な「深い呼吸」へと変えるのに役立つのがイルチブレインヨガの呼吸法です。

呼吸が変われば、体も心も変わります!

呼吸は普段何気なくしているものですが、現代人はストレスや疲れの影響でどうしても呼吸が浅くなりがち。
呼吸が浅いと、体内の老廃物が十分に排出されず、新鮮な酸素を取り込みにくくなります。
体の上の方だけで呼吸してしまうので、力も入りやすく、姿勢も悪くなってきてしまいます。

昔、仙道の世界には、「調息」といって呼吸を整えるトレーニングがありました。調息によって体と心を鍛え、心を鎮める術を身に着けていたのです。
生命エネルギーは呼吸を通じて私たちの体を出入りするので、私たちは呼吸を調節することでエネルギーの流れや強弱をコントロールできます。
エネルギーを制御できれば、考えや感情を意図したとおりに扱えるようになります。

イルチブレインヨガの呼吸法の中の一つ、エネルギー呼吸法は生命エネルギーである気を利用する呼吸法です。
エネルギー呼吸法を行うためにはまず気を感じるトレーニングから始めます。

気を感じることが必要だなんて!

わからない人にとって、気を感じることは超能力に近いような不思議なことのように思われるかもしれません。
しかし、実は気を感じることは不思議なことでも、特別な人だけができることでもありません。

人間はもとより、あらゆる生命体は意識していても、意識していなかったとしても気運によって生きています。
気運を感じて気運の感じに集中すれば、私たちの脳は雑念や複雑な考えなどを止めるようになります。

そして、五感では感じられない領域を感じることができる感覚が序々によみがえり始め、エネルギー呼吸ができる準備が整います。

エネルギーのボールに触る

簡単にできるエネルギー瞑想法-気運を感じる 1

1.両足を肩幅に広げて立ち、脊椎を真っ直ぐに立てて肩の力を抜きます。
2.ボールを握るように指を軽く曲げ、手首を左右に回します。
3.手首をできるだけ早く回しながら、手のひらの感覚に意識を集中します。
4.まるで手にボールを握っているような感じになれば、
ゆっくり動作を止めて手のひらの感覚に意識を集中します。
5.1分ほどその状態を維持します。

【ポイント】手の先にボールを握っている感覚になるようにそっと力を入れます。
【効果】集中力が良くなり、肺、心臓、脳機能の活性化に効果的です。

出典: ブレインメディア

イルチブレインヨガのトレーニングは、脳教育の原理を取り入れ、人間性を回復し、自らが望む人生を創造できるようになるためのトレーニングです。

心身の健康だけでなく、目標達成と、価値実現のためにもお役立ていただけます。

どなたでも大歓迎です!

まずは高須スタジオで体験

脳活性化ヨガ体験レッスン受付中!
ご予約・お問い合わせはこちらをクリック

日々の生活に「自分にあった運動」を取り入れましょう。ヨガマットは無料貸し出ししています。

健康になりたい方、運動不足の方、体の健康が気になる方など是非体験レッスンでお試しください

では、今日も良い1日を★

八幡西区・若松・折尾でヨガをするなら~イルチブレインヨガ 高須スタジオ

TEL: 093-742-3200
http://ilchibrainyoga-takasu.com/
e-mail: ibyoga77@gmail.com