1日に1回瞑想で体と心を整える!

瞑想に必要なのは 良質な呼吸。
最も良い呼吸とは
 1.自然に
 2.長く
 3.深く

この時 脳波が下がりリラックスした集中の状態が作られます。
自分の内面を深く見つめる力がつき
安定して瞑想することができます。
また脳波もアルファーはに下がるので
エンドルフィンやセロトニンといった 良いホルモンがたくさん出ます。

ニューヨークなどのオフィス街では 瞑想が流行っていて
効率的に且つ健康的に仕事ができるよう 瞑想プログラムを取り入れている会社もあるようです。
終わった後は雑念が減り より仕事に集中できます。

フィットネスコーチのハリー・シャーウッド氏によると 
「瞑想では心を集中し、中枢神経系を鎮めるために呼吸が活用されています。
つまり、息の仕方を戦略的に制御できれば、
人は肉体と心理の両方に対していい影響を及ぼすことができるのです。
アスリートがそれと同じ意図で、高度インターバル・トレーニング(筋トレや有酸素運動として行われる運動)に瞑想をもち込むことができれば、
ペースのコントロールがより上手にできるようになるという訳です」と説明する。

アスリート達が瞑想を取り入れるのは上記のようなことからでしょう。
またイメージトレーニングを行うか 行わないかで 結果が違います。

1日の始めや 終わりに瞑想するだけで 精神的な安定 充実感が得られます。
1日に1回瞑想やってみませんか?

イルチブレインヨガでは ブレイン体操で身体をほぐし
丹田呼吸で深い呼吸を促し
リラックスした状態で 瞑想します。
ぜひ1度体験されてみて下さい。

体験レッスンのお申込みは
 093-742-3200
又は

体験のご予約


お気軽にお問い合わせ下さい。